本文へスキップ

ゼノブレイドクロスを地球人のみなさんにより楽しんでもらうために作成したサイトという口実で、地球人をおびき寄せるグロウスのサイトです。

スマホで見ているホムホムは
下のを押すとメニューが出てきますも。

各種族の相関関係

各種族の相関関係

地球人ならゼノブレイドクロスを楽しめよ!>各種族の相関関係


このページではストーリーをクリアし、各異星人のクエストをほとんどクリアした人向けに各種族の相関関係と各種族の情報を紹介するページです。


ネタバレ満載なので、
各異星人のクエストをほとんどクリアしてない人は見ない方がいいです。




スポンサードリンク




まずは自分なりに解釈した相関図を載せておきます。



上の図の種族について適当に私が知っていることを記載していきますよ。

サマール人
地球人の先祖にあたる人種らしいが、
サマールのやり方を良く思わない少数のサマール人が分岐したのが地球人の祖先になったと思われるため、
サマール人から見たら、地球人は子孫として認めず、ゴミみたいな存在としてみている可能性もある。
高い技術力で、使役させるための合成生命体を産み出し、それをグロウスという団体にした。
グロウスという団体だけでなく、広範囲の宇宙をサマールが様々な団体を使って支配しようとしている。



グロウス
サマール人によって作られた合成生命体の団体。
基本的に武力を持って他の種族を支配して勢力を拡大している。
ノポン人とはちゃんと取引している。
総帥はルクザール下級領事。
領事(りょうじ)は、外国に駐在して自国民の保護及び自国の通商の促進にあたる外交官の一種。
ルクザールがウィータを使うと性能の30%ほどしか引き出せていない。
浮力によって浮くのではなく、重力をコントロールして浮く技術など高い技術力がある(ズ・ハッグのとき)
サマール人がその技術を教えているのか?
ルクザール自身、地球人に滅ぼされる運命なのかとつぶやいていた。
ルクザールはセントラルライフ内で機械に保存された遺伝データの人間のことをデクと呼んだ。
グロウス自体も生体兵器を産み出す技術力があり、ロックのような生物も作っている。



エルマさん(謎の異星人)
本編では○○人と明確に語られることはなかったが、どこかの異星人。
2054年の30年以上も前に地球に来て、地球が消滅することを教えた。
その結果、地球統合政府が発足し、地球種汎移民化計画がスタートした。
エルマさんの教えた技術で10年足らずでドールなどの革新的な防衛設備が整った。
セントラルライフがクリュー星系の技術のトリオン型障壁で守られていたのもエルマさんの教えた技術に寄る。
6章でウィータがダークマターという素材で出来ていることを知っていたが、口には出さなかった。
猫好き。


セリカ(謎の異星人)
ゲーム内ではどういう異星人なのか語られることは無い。
セリカの故郷の星にも猫に似た生物がいてペットとしている。



デフィニア人
全て女性の種族。
他の人に化けることができるが、
実際に触れるとその見た目とは違うことがバレる。

化ける時間が足りないと元の相手の性格までコピーできずにバレる。
女王は機械の球体であるフォルトゥン王。



ザルポッカ人
宇宙服を着ればどんな環境にも耐えられ、200年生きる。
どこにでも行けるのでグロウスに無理やり探索させられていた。
ボルタント化した世界をリボルタントするために生きる異星人。
ザルボッカ人の持っている杖は「ゴルクァ」と言い、その杖が無いとリボルタントできない。


ゴルボッガ人
ザルボッカ人の先祖で母星のベドゥンに住んでいたとされる。
ベドゥンをボルタントで満たした結果、ザルボッカ人の祖先を産み出したとされる。
ゴルボッカ人は地球人に似た姿で存在していたことが過去の遺物のデータで証明された。



ラース人
ガ・デルク殿下 ヴァサラ
ガ・ボウ デヴァ・カカラ
ラース王国は傭兵を出すことで収益を上げて生活していたが、グロウスが取引先を圧迫し、ラース国と取引しないように言った。
それで仕方なく、グロウスの傭兵として収益をあげて国民を守るしかなかった。
戦って勝たない限り、認めてくれないし要求も聞く耳を持たない。
正々堂々勝負するように見えるが、多対1でも勝てば正義だと思っているようだ。



バイアス人
惑星ミラの原住民。
岩窟の一族と大樹の一族で長い間戦争をしていたが、
突如訪れたグロウスによって、岩窟の一族は強靭な武器を手に入れ、大樹の一族を負かした。
大樹の一族は強制労働させられていたが、地球人が助けたことでNLAに移住した。
大樹の一族では、亡くなった者は強い原生生物に食べさせるほど良いという葬儀を行っている。
強い原生生物の一部として残るから。
色んな生物を食べてきたんだから、最後は他の生物に食べさせて還元してあげるという考え。



マノン人
ピザが好き。
マノン式テニスではテニスのネットの上にどちらが長い時間立っていられるかを競う競技となっている。



オルフェ人
高い技術力を持ち、基本的に未来に起こる事象の確率を瞬時に計算して物事を判断している。
自分たちをオーヴァの使徒と言い、
自分の中にある「オーヴァ」という意識に従って行動する。
オルフェ人の中にあるオーヴァの実態とは、
死んだときに増殖する能力を持ったウィルスのこと。
オーヴァは基本的にはオルフェ人の中でしか生きられないが、
グロウスから脱出した5人の仲間のうち、1人は途中でナルキーに食べられてしまった。
そのナルキーの中でオーヴァが生きられるようになっていたというクエストがあった。
グロウスに残った1人は浄水施設のパトロールロボットを暴走させた。
マードレスによって生きて捕獲され、目的達成40万、生きて捕獲20万の60万Gの懸賞金を得た。
死にそうな体にセニラパ水をかけると分裂するため、生殖活動は行わない。
個体によっては突然変異でセニラパ水をかけなくても勝手に分離したものもいたが、
その分離した個体は分離前の個体と同一の性質を持っていないものであった。
結果、恋をした。
赤い体を持つ変異体はβ体と呼び、オーヴァに従って生きるのはやめようという運動を起こした。

テニスがうまい。


追記

ミルサード族
ケイ素生物と言う説明がなされているが、これにピーンと来た人は少ないと思う。
私の場合はちょうどゼノクロが販売される前の4月中旬にエックスファイルと言うアメリカのオカルト的なドラマのDVDを買って見ていた。

そこで、ケイ素生物について触れられていた回があった。
ケイ素は炭素と似た原子構造を持っている。
地球上では全ての生物が例外なく炭素を元にした体の構造を持っているのだが、理論上はケイ素でも生物の体を構築することが出来る。

ただし、常温では非常に不安定らしく、
もし仮に生命体であるとしたら、溶岩の中などの非常に高温な場所で活動する生命体になるだろうと言われている。
それでもケイ素と結合できる原子は炭素よりはるかに少なく、生命体の体を作るのはまず困難だろうと言われている。

エックスファイルではこのケイ素生命体が火山の中で見つかって、人間に寄生して殺してしまうという話でした。

ミルサード族はケイ素生物であることから、地球の常識では考えられない生物であることがわかります。

一般的にこのケイ素生物と言うのはSF(サイエンスフィクション)を題材にした創作物で登場することが多いです。



スポンサードリンク

ナビゲーション


次回作に向けてのサイト

地球人ならゼノブレイド2を楽しめよ!



バナースペース


管理人情報


管理人:めん

アバター名:ホムスの女

プレイ時間210時間目にしてやっとキャラメイクしなおせるところを発見して髪型を変えて出来るだけセクシーにしました。

セグメントマップ90%くらいまでは攻略サイトとか見ないで自力でやって、
残り10%くらいはわからなすぎて見ました。
キャラの育成は自力で模索してやってます。
キャラメイクはちょこちょこ変えて色々楽しんでます。
特にボイスはよく変えてます。


ゼロゼロで
55万×10hit=550万ダメージ
出ました。
このゲーム凄いです。

339時間時点の威力
射撃2099

どこまで上がるんだ、ダメージよw
おおむね75万×10hit=750万ダメージ


とりあえずイエギラス戦で安定して
カンストダメージは出せるようになった。

ガトリングガンを使っています。


レベルシンクでステータスの下がるWEテレシアでも安定して1億ダメージ以上だせています。

どうやら1億6500万以上のダメージは出てます。

ミラが俺にもっと輝けと囁いている




他のWIIUのゲームサイト



スプラーン教典~スプラトゥーン攻略~