本文へスキップ

ゼノブレイドクロスを地球人のみなさんにより楽しんでもらうために作成したサイトという口実で、地球人をおびき寄せるグロウスのサイトです。

スマホで見ているホムホムは
下のを押すとメニューが出てきますも。

プレイ後150時間の感想

プレイ後150時間の感想

地球人ならゼノブレイドクロスを楽しめよ!プレイ後の感想>プレイ後150時間の感想


とりあえずネタバレしない範囲で
感想を書いていきます。
下の方にいくと備忘録としてネタバレを含むことを書きますが、「ここからネタバレですよ」ってラインを設けるので見たくない人はそこのラインで引き返して下さい。


スポンサードリンク



120時間~140時間

とりあえずクリア後は、仲間の固有アーツを奪うべく、仲間のキズナをあげてキズナクエストをやっていく方針にしました。

キズナは全然上がらないので、ノーマルクエストをやりながらメインストーリーの補完をする内容を確認していきます。


前作のゼノブレイドをやっている人ならわかると思いますが、サブクエはわりとメインのストーリーに重要に絡みつく内容もたまに出てくるので本当にこのゲームを理解して楽しみたいならやらない手は無いです。



とりあえず「クライシスゾーン」というオートアタックのリキャストがはやくなる固有アーツを持っている仲間が120時間経過しても仲間になっていないのでとりあえずNLA内を散策することにしました。

するとどうでしょう、全くノータッチだった住宅エリアに2個のキズナクエストが存在しているではありませんか。

キズナクエストは最重要クエストということはもう認識しているので、これはやったぜと思い、クエストを受けてみると案の定2人仲間になりました。

あとは戦闘編かなんかのPVで見たフライさんがまだ仲間になっていなかったので適当に廻ったところ、工業エリアにいて仲間に出来ました。


住宅エリアで仲間になったやつの固有アーツで「ダブルリキャストを早くする」という効果が盛り込まれたアーツがあったので試してみたところ、これがものすごく強いことに気付きました。

ナイフの技なので、思い切ってデュアルソードからナイフにしようか悩んだくらいです。

そこで別の職業でダブルリキャストの速度をあげるアーツを持っているか確認したところ、ジェネラルソードが
アサルトライフルとロングソードでそれぞれダブルリキャストの速度をあげるアーツを持っていました。

幸いアサルトライフルはすでに使用しているので、ブラックサイトを与える銃のアーツをはずしてダブリキャUPのアーツを入れたら、うひょおおおおおって感じで強くなったような気がします。



あとは、デバイスの
「オートアタック時高確率でHP200回復」のデバイスが4つ完成しました。

デュアルソードなので0.3秒に1200くらいは回復できます。


これによって、回復手段がソウルボイスしかないドールよりも安定して敵と戦えるようになりました。

もしかして、これって、鍛え上げればドールより生身の方が強くなったりするのではないかな?という感じがひしひし伝わってきます。


攻撃のデバイスは
・オートアタックHP200回復が4つ
・オートアタックのリキャスト40%短縮
・オートアタック時高確率でブラックサイト4を付与
という6個のデバイスをつけています。

ブラックサイトはアーツによる効果時間が5秒だったので、「もしかしてこの状態異常強すぎるから5秒だけなのかも」と思い、常に相手をブラックサイトにできるオートアタックに組み込むことにしました。

ブラックサイトを受けた相手は、
命中と回避と射撃力がダウンします。


敵が強くなると筋力ダウンだけでは対応しきれなくなってくるので、思い切って回避させる方向にしました。


なので最終的な職業をシールドバトラーにするか、回避の補正を受けれるフルメタルジャガーにするか悩んでいます。



また攻撃のデバイスが出そろったので、
次は防具も少しやるかと見たところ、
TP上限3000プラスのデバイスがあってびっくりしました。
スキルでTP2000アップとかありますけど完全に枠の無駄じゃないか。
デバイスで上げられる能力をスキルであげてしまうと枠がもったいないので、スキルでしかあげられない能力を見極めて適正なスキルをつけたいと思っています。


あとはドールを使わないでくろがねの大陸を歩き回りました。
ドールを使うと地図を覚えないし、楽しみが激減するので歩きで一通りまわりました。
全て歩きで廻れたと思っていました。

そのあとドールで廻って見たのですが、
歩きでいけるのに行ってない場所がわんさか出るわで、ええええええと思いました。


ドールで飛んでちょっと廻ってしまいましたが、もう1回歩きで廻って見ようと思っています。
そんなこんなでくろがねの大陸の開発度が50%を超えて、おおむね全大陸で50%は超えたかなという感じです。



あとは報酬チケットをもっておけばとりあえずあとでなんにでも対応できるので、報酬チケットを回収することにしました。
スコードミッションに積極的に参加するために、
「シルネア族は蜘蛛、○○にいる」と書いていちいちエネミーリストを開かなくてもすぐに倒しに行けるように準備を始めました。


おかげで自分1人でスコードミッションをクリアするようにもなってきました。
みんながスコードミッションの重要性に気付くと取り合いになって稼ぎが減るので今のうちにできるだけ多く稼いでおきたいと思っています。


以降は140時間~150時間をプレイしたら書きます。


オートアタックでなんとか敵とやりあえるようになったのだが、大型の敵の場合、脚に触れると吹き飛びの効果があり、吹き飛んでる間はオートアタックによる回復ができないので、それでやられることが多々あったので、他の型の場合でも困らないように吹き飛び耐性100%のデバイスを作成しておきました。

これでおおむね、そこそこの敵なら戦えるようになったのですが、敵によってはHP半分を切ると15000ダメージの攻撃とかやってくるので、一撃でやられてしまうパターンがあります。

と言っても、ドールでも結局そんな攻撃を受けていたら回復しきれないので、現状の感じだと生身の方が弱いということにはならないと思います。




ある程度キャラが完成してきたので、
今度はガチのドールを作ることにしました。

何と言ってもミラニウム50,000で作れる機体ですよ。
ミラニウム100,000で作る方はどう考えても貯蔵プローブが足りずに100,000に届かないので、ミラニウム50,000の方から作ることにしました。


スペックが基本的に高いので、
ドールをデバイスでどういう方向性に持っていくにしろどれでも対応できるということで、それを選びました。
ドールに関してはどういう風に個性付けができるかイマイチ理解していません。

ゼノギアスでは生身では連殺というシステムを用いて大ダメージを出すような感じで、
ギア(ゼノギアスでのロボットの呼び方)では、ハイパーモードという状態にして戦う感じでした。
生身とギアで異なる戦闘システムで戦闘していたわけです。

本作でも生身とドールで違う戦闘システムで戦闘させて、遊びの幅を増やしているという感じはあります。


生身
・オーバークロックギアでリキャスト向上
・ダブルリキャストがある
・キャラを回復できる。


ドール
・オーバークロックギアでステータスが向上
・アーツの威力が高いが、総じてリキャストが長い。
・ダブルリキャストが無い
・コクピットモードで即時リキャスト完了がある。
・ドール本体の回復をほとんどできない。(生身の回復アーツの協力が必要)


こんな感じでちょいちょい戦い方が変わると思うので、ドールの戦闘についてはイマイチ理解していません。
おおむね、戦闘中に安定してドールの回復が出来ないと強敵と戦うことは不可能という印象があります。
なので、回復手段の豊富な生身の方がドールより強いと現状は感じています。


そんなこんなでミラニウム50,000の機体の話に戻りますが、全ての素材を報酬チケットでまかなうと膨大なチケット数になるので初めて敵を倒して素材を集める、ということをしました。

とりわけ
改良レンズ部品8個と
次世代メインコア部品6個を
敵を倒してGETしました。

特に次世代メインコア部品の方は夜行の森の絶景ポイントの海の中に沈んでいる機械のゼ=ラア族の誰かを倒さないといけません。
くろがねの大陸にいた奴と戦ったのですが、レベル50のアドゥムシアスが5回ほど破壊され、サルベージチケットを5枚消費しました。
修理費は310万円にも及ぶので絶対にキャッシュで直すことはできません。


このゲームでは体のデカい敵は表示されているレベルより明らかに強いので、友達と「実質系」とか「実質」と呼んでいます。
実質レベルプラス20くらいだろうということで、実質系と呼んでいます。

ゼ=ラアはレベル51ですが、実質レベル70なので相当厳しい戦いを強いられます。
ドールだとすぐにHPが底をつくので、
ここぞとばかりに鍛え上げた生身で戦いました。

HP半分までは6000ダメージの攻撃とか受けても全然回復が追いつくので、
「これは勝てるな」と思っているとHPを半分を切ると15000くらいのダメージの技をやってきます。

生身のキャラでHPが13000、シールドバトラーにするとHPは16000だったので、
シールドバトラーで常にHPマックスでないといけないのできついです。

そこで、フルメタルジャガーにして回避をあげたところ、
これが結構回避しまくって多分一番いい感じでした。
(その代わり、格闘力の補正を受けていないので攻撃のダメージは低め)

しかし、その15000ダメージの攻撃を避けられなければ負けということで、
これは安定性は無いぞということで、出来れば回避型ではなく、耐久したいところでもあります。

結局生身で敵のHPの4分の3くらい削ったところが最高記録でそれ以上はどうしても勝てません。
向こうが一撃で倒してくるという卑怯な手を使ってくるなら、こちらも卑怯な手を使うしかありません。


その敵が15000のダメージをしてきたときにドールの乗り降り時の無敵を利用してその技を回避するしかありません。


はたして今後どうなることやら。

防具に付けるデバイスを見ていると、オーバークロックギアの時間を25秒延長するやつがあることに気付いた。これを2個付ければ約1分間のオーバークロックギアが約束されますね。

つまりはTP3000消費で1分間はリキャスト倍というアーツと考えればいい。

リキャストが早まる強さはダブルリキャストの速度上昇アーツで確認しているので、もしかすると、オーバークロックギア型に特化した型が最も強くなるかもしれないという感じがひしひし伝わってきます。。



でも、オートアタックで回復する型も唯一無二の型なのできっと生きるはず。


とりあえず何でも極めると楽しい世界があるので今のスタイルを詰めるとこまで詰めてみようとおもいます。

他の時間帯の感想を見るなら、
プレイ後の感想
に戻って見るですも。


スポンサードリンク

ナビゲーション


次回作に向けてのサイト

地球人ならゼノブレイド2を楽しめよ!



バナースペース


管理人情報


管理人:めん

アバター名:ホムスの女

プレイ時間210時間目にしてやっとキャラメイクしなおせるところを発見して髪型を変えて出来るだけセクシーにしました。

セグメントマップ90%くらいまでは攻略サイトとか見ないで自力でやって、
残り10%くらいはわからなすぎて見ました。
キャラの育成は自力で模索してやってます。
キャラメイクはちょこちょこ変えて色々楽しんでます。
特にボイスはよく変えてます。


ゼロゼロで
55万×10hit=550万ダメージ
出ました。
このゲーム凄いです。

339時間時点の威力
射撃2099

どこまで上がるんだ、ダメージよw
おおむね75万×10hit=750万ダメージ


とりあえずイエギラス戦で安定して
カンストダメージは出せるようになった。

ガトリングガンを使っています。


レベルシンクでステータスの下がるWEテレシアでも安定して1億ダメージ以上だせています。

どうやら1億6500万以上のダメージは出てます。

ミラが俺にもっと輝けと囁いている




他のWIIUのゲームサイト



スプラーン教典~スプラトゥーン攻略~